2018年12月01日

締め切り!

仕事で、締め切りが近づいてきてもまったく手をつけていないものがあると
ひじょーーーーーに焦る。
あせっても始まらないのでテツヤしてでもやるしかないのですが。

これを、人に仕事を依頼すると「あ、忘れてましたー」みたいないい加減な人が多くて困る。
「はぁ?????」ってなる。

人は自分じゃない、これは分かるけど、そこまで者k詩人としておかしいでしょ??ってね。

仕事は真剣にやれ!当たり前だ。

ということで、本当は今はこれを書いてる時間ではなくて締め切り前の仕事を始めなくちゃいけないんだけどね、やる前の意気込みを語っているわけですな。
こうしないと出来ないわけじゃないんだけど、なんとなくです。

誰かになにかを愚痴る事も大事でしょ?むふ。

締め切りが迫る前に早めにやっておこう!
難しいものだから仕方ないけど、調査にばかり時間かかって焦っていては心臓に悪いね。
ということで、とりかかりまーーす!

テツヤだーーー!
コーヒー飲んで頑張るぞーー。

2018年11月01日

盛り上がり

テニスの試合をみていて思ったのですが、盛り上がりがあってはじめて面白い。
そこにお金を払って見に行く人はその盛り上がりをみたくて行くといっても過言ではないと思う。

ただぱんぱんと打っていても面白くないのだ。
選手も分かってるとは思うけどね。

うまい・うまくない、ではなくて、盛り上がりを見せて欲しい。

、、って思うような試合があったんですよ。
なんていうか、、「これで決勝??」っていう。。

そう、、決勝ですよ、うまいのだ、ふたりとも。
なのになんていうか見応えがない。
あれは面白くないなー。
よほどもっとX会戦、みたいなのほうが面白かったりする。

スポーツ観戦ってここなんだろうねー、見応えがないといけない(?)。
お金払って見に言ってるし、スポンサーだっているわけで。
本人たちは大真面目だろうけど、あえていうなら
「真面目にやってくれ」
である。
性格もあるのだろうけど、自分がいいプレーをしたら拳をにぎって
「カモーーーーーーーーーん!!!!」
ってやっていいと思うのだ。
それが利きたいのだ。観客は。

てなことで、それはテニスでしたが、スポーツ見る時ってやっぱりハイライトでいいな、と思うのでした。
皆さんはどうでしょう?

2018年10月01日

ラーメン

たまーーに、ですけど、急にラーメンが食べたくなる時があります。
年間通してほとんどなくて、数年に一回くらいから、そんな時がおとずれます。
だいたい身体のs調子が悪い時ですね、ラーメンには申し訳ないけど。

先日は、じっさいに食べたいとは思わなかったけど急にラーメンが頭に浮かんで、
まー食べてもいいかな、ってなりました。
でも悲しいかな、そんななのでラーメンは買いにいかないとないわけです。
面倒くさくなるの・・・汗

食べに行けばいい?
近くにラーメン屋なんてないんです!!

なのでそういう時は諦めて、次の日になんとかスーパーでラーメンを買うのですが、
次の日ってのは食べたくなくなってるんですよね、これが困る。
普段はラーメンは絶対に食べないので、これは賞味期限が切れてしまうのです。
その前に無理やり食べますがね。

こんなわけで、ラーメンの買い置きのないうちでは、急にラーメンが食べたくなることは恐怖でしかない。
なるべく考えないようにして過ごします、、、瞑想・・・。

他に、急に食べたくなるものといえばお好み焼き。
これはタマゴがあればなんとかなる、具もなんとかなる。
でもラーメンは困りますねぇ・・・・・困ります。

そんな困った我が家のために、誰か近くでラーメン屋を開いてくれないかな、
数年に一回なら行きますよ・笑。

2018年09月01日

実質な損害

なにか、、、そうですね、旅行に申し込みをしたとして、
キャンセル・ポリシーがあると思うんですが、
あれは旅行会社にとっては本当に赤字になる計算なんだって知ってます?
消費者を守る為に出来ているんですねー。

なので、簡単にキャンセルなどしてほしくないなって思います。
消費者にだってマナーを守る義務はあると思うから。

実質的な損害は計り知れないと思う。
なんか旅行会社目線になってる・・?

いろんなイベントをしているとそっち目線になるのかもです。
だってあまりにも簡単にキャンセルするから。
理由は、あんがい「なんだそんなこと・・・」っていうのもなかにはあります。
すごい重大なことなら納得なのですけどねー、そうじゃないのはいったいどういう心理なんだろう、、、まいるからやめてくれ。

実質損害は、お金のことだけではなくてこうしたメンタルな部分も大きいわけですよ。皆、簡単にキャンセルしないでね。
私からのお願いです。
約束は守りましょう。

2018年08月01日

マイレージの貯め方

飛行機に乗るとマイルがたまります。
これで無料でどこかへ行ける時は本当にうれしい。

ANAのマイレージ会員になったとして、シンガポール空港でどこかへ行っても溜まるらしい。
クラスにもよるけど。

あ、そうそう、シンガポール航空って30キロまで(エコノミー)荷物がOKで、ここもいいね。
空港のカウンターで預けて、飛行機の貨物として運んでもらうのが預け入れ荷物(受託手荷物)。
空港で「これは預かれません」なんて言われないように、事前にチェックしとくといいね。

30キロなんて絶対行かないから大丈夫。
でも飛行機会社によっては20キロのところもあって、
これだとちょっとオーバーする人もいるかも。

あんがい20キロはいくかもですね。

しっかしシンガポール空港、すごいね(シンガポール空港ばかり褒めてる?)。
だって30キロもすごいけど、食事もいいし、サービスもいい。
皆に選ばれるわけだよ。

私も好きだけど、当たり前のごとく誰からも愛されるシンガポール航空、
これからももっとサービスを充実させてほしいなー。

そうしていると、他の航空会社も真似して、どんどんどこもかしこもよくなっていくかも!?
そうなってほしいからいってるんだけどね笑

2018年07月01日

保育所

日本で問題になっている保育所の不足問題。
大手カーメーカーが、送迎付きの保育所/託児所を作るとかです。
いいことですね。こういう会社は成長しますよ。

こういう話題にもうといのですが、、、汗、、、田舎でも保育所は不足してて、
田舎でも今は親も働いてる家が多くて、
田舎といえど苦労してるのだって聞きました。
田舎を連呼したのにはワケがありまして。

都会だけのことだって、勝手に思っていたからですーー!
申し訳ありません。
今はどこも子供を預けるところはないらしく、本当に子育てがしにくいらしい。
泣く泣く育休を伸ばして家で子育てしてるとか。
もったいないですよね。

会社も、そんなことして優秀な社員を家にいさせるのなら、託児所作った方が有効かもです。
とはいえ大きな会社でないと出来ないでしょうけど。
大変ですが、子供は欲しいでしょうしね、個人も、、、日本も(?)。
皆さんめげずに頑張ってくださいね、陰ながら応援しています。

会社よ、もっと社員のことを考えてあげてください!

2018年06月01日

ホームステイ

海外などにいって、そこの国の家に泊まる、ホームステイ、、
あれっていっけんたくさんのいい経験が出来ていい感じ~、
なのですが、よくないこともあるんです。
双方にですよ。

私も似たような仕事をしたことがあって、
まず、昔は携帯なんてものもんかったのに関わらず、
家族と交わろうとしない、、とかね。

せっかく一般の家にいるのに、まったく話をしようとしないなんてもったいない。
外国ではコミュニケーションをとらなければ、何も始まりません。

それから、ペットなどが苦手とか、食事が合わない、とかね。
いろいろあります。
最近はペットは事前にアンケートなどとるみたいですけど、
食事まではねぇ、、、。

朝食も、テーブルに座るだけ、とかもいるそうです。
ホームステイはホテルではないので、トーストくらい自分で焼かなくちゃ。
でもそういうことが出来ないのかぁ、しなくtれいいと思ってる。
ホームステイを受け入れる側もあんがい大変なんです。

なので、もしホームステイしたいなってなったら、最初にホームステイの心構えなんかもちゃんとしておくべきですね。
そう思います。

2018年05月01日

メルマガ

毎日たくさんの、頼んでもいないけどメルマガが流れてきます。
あれを全部読むことはないけど、自分がメルマガを書いてる側にたつと、
たまには読んであげなきゃな、、、って思うようになりました。

ゲンキンなものですな。

メルマガだって、誰かがちゃんと書いてるわけですよね、
内容は商品の宣伝が多いかもだけど、そうじゃない場合もある、
時間があればちゃんと読みたいところですが、

おもしろくなさそうだと読みませんわ。。

メールマガジンって、当時首相だった人が始めたって聞いてましたが、
実は一度も読まないうちに首相を人気満了で(だったかな?)
やめてしまった。
読みたいと思ったときにはないのだ、そんなもんだ。

皆さんも、時間があったら読みましょうね、書いてる人は大変な思いをして書いているのだ。
今さらながら思います。

2018年04月01日

洋服と化粧でわかる

外国にきている日本人を見分けるには簡単。
洋服と化粧です。
洋服は、こういってはおかしいですが、皆一緒な感じ。
化粧は濃いめですね。これが日本人の特徴です。

「夏だというのに、長袖を着ているのは日本人」
「日傘をさして歩いている観光客はたいてい日本人」
と海外の人が口をそろえるのがこの恰好!!

暑い日に長袖や長い手袋を身につけたり、
日傘をさして歩いている日本人女性の様子は、海外では特異な目で見られることも。

ですが、周りに迷惑をかけているわけではありませんし、
ふだんどんなに美白に力を入れていても、
海外で人目を気にするあまり日焼けしてしまっては日ごろの努力も台無しですよね。

化粧に関しては、日本人はオシャレである、の神話の1つなのでいいとか悪いとかでもないのですが、
濃いです(笑)。

だから何、、というのはあありません。事実として紹介しましたー。

2018年03月01日

愛されてるーー。

アメリカに、ランチの時に必ず亡くなった奥さんの写真をテーブルに置く男性がいるんですって。
うわーー!でしょ?
愛されてるーー。

ジョージア州グレンビルに暮らすクラレンス・パーヴィスさん(なんと93歳!!)
が生涯の伴侶キャロライン・トッドさんに出会ったのは1948年、
クラレンスさんが24歳、キャロラインさんが16歳の時だったそうです。

2人はすぐに恋に落ちて、翌年に結婚。

それからキャロラインさんが2013年11月22日に81歳で他界するまで、
およそ64年にわたり2人は共に人生を歩み家庭を築き、
3人の子供、6人の孫、2人のひ孫に恵まれました。

亡くなるまでの13年間は夫婦でお気に入りの地元のレストランへ向かい一緒にランチを楽しんできたというのです。

キャロラインさんの亡き後も、クラレンスさんは変わらずそのレストランへ足を運ぶわけ。
愛妻の姿はなくとも、キャロラインさんの写真をテーブルの上に置いて食事をするんです。

「妻が生きている時はいつも私と一緒にいたからね。だから今でも一緒にいるんだ。」
って。。。
うぅ、、、泣ける。。

毎日何回もお墓参りに行くんですって。
素晴らしいですねー。

カテゴリー

Powered by
Movable Type 3.38